• トップ /
  • 長年の結婚指輪を新しく

結婚指輪を買い替える

結婚を申し込むときには

結婚指輪の買い替えをする

結婚の際、愛の証として購入した結婚指輪。通常は一生の間、身に着けたり手元に置いておく指輪ですが、最近では結婚指輪を買い替える夫婦が増えています。その理由は、傷んでしまったり、無くしてしまったり、サイズが合わなくなってしまったり、というものから、若いころ選んだデザインが年月を経て似合わなくなった、結婚したころの気持ちを新たに思い起こしたいから、といったものまでさまざま。買い替えのタイミングは夫婦それぞれですが、結婚何周年かの節目などがよいタイミングかもしれません。

↑PAGE TOP